むらさなどころ。

色々と指令が落ちてくるお年頃

女学校時代のいじめというらしい

女学校が現役ではありません。

女子高出身でもありません。

 

じゃなくて

 

あるスクールを講師との考え方のズレが解消できずに辞めたんです。

って、これどっかにも書かなかったかな?

 

でも、そこで学んでいた同志とはFacebookでも繋がっていて。

私の記事にその同志が【いいね!】してくれると、講師命!みたいな人たち(講師じゃなくてその周囲のディープなコアな人たち)がその同志に私の事をいちいち文句言うんですって

暇ね。

こういう人って

何かが起きてもすべて人のせいにするタイプじゃないかなとか思う。

そういう人ほど周りが見えていない。

 

っていうか、直接言ってきてよ出てきなよ。会いましょうよ。

他人を通すなその人をイヤな気持ちにさせないでほしいんだけどね。

…あ、イヤな気持ちにさせるとかどうとかまで頭が回ってないのかw嫌ねー、超残念ねー。っていうか

めんどくさいよ。そういうの。

会いましょうったら会わないんですって、こういう人。

じゃぁ最初から言うな。

 

不満や疑問、誤解を解くための意見をぶつけても

それに対して一切何も言ってくれない

自分が正しい 自分最高主義か

とにかく自分の不満をぶつけた上で相手を徹底的に口撃する

その相手が限界を感じて離れていくと まだ自分の周りに残っている人に対して

『あの人何なのやーねー』って言って広めれば

ディープな取り巻きは頭を激しく上下するそうです

 

これは、私が小学4年生から6年間経験したいじめとは違うタイプだ。

もっと古いやつだ。

めんどくさすぎて白目剥く。